一般社団法人 環境不動産普及促進機構

 

お知らせ詳細

Re-Seed機構 出勤者数の削減に関する実施状況等の公表について
2021.05.31

Re-Seed機構 出勤者数の削減に関する実施状況等の公表について

 

 

1.出勤者数の削減実施状況について

Re-Seed機構では、在宅勤務(テレワーク)の実施、時間短縮勤務の導入、休暇取得の推進等により、出勤者数の削減に意欲的に取り組んでおりますが、当機構の常勤役職員は7名であり、7割削減すると業務継続が困難になるため、現時点の削減率は約50%にとどまっております(51日〜528日の平均削減率)。

Re-Seed機構といたしましては、更なる出勤者数の削減に引き続き注力して参る所存です。

 

2.テレワーク等の推進に向けた具体的な取り組みや工夫

@在宅勤務の実施

〇テレワーク実施のためリモートデスクトップツールを導入の上、全役職員にモバイルPCを購入・貸与し、各人週1日〜3日在宅勤務を実施

A時間短縮勤務の導入

〇出勤日においても、可能な限り半日勤務や1〜2時間程度の時間短縮勤務を実施

Bオフピーク通勤の実施

〇通勤時の混雑緩和のため、オフピーク通勤(1時間前倒しまたは1時間後ろ倒し)を実施

Cリモート会議の導入

〇ウェブ会議・電話会議に必要な機器・ツールを導入し、社内外会議のリモート化を推進

以上


 

<お問合せ先>

一般社団法人環境不動産普及促進機構

住所:東京都港区虎ノ門1−16−4 アーバン虎ノ門ビル2F

電話:03-6268-8015(担当:中西、中井)

 

 

 


 

お知らせ一覧へ